初恋の女性とテレセ

昔は今のように個人情報の取り扱いが厳しくありませんでした。
そのため卒業アルバムには、生徒全員の電話番号と住所が記載されているのが一般的でした。
その卒業アルバムを利用して、初恋の女性とテレセをした男性の体験談を紹介します。
男性は中学生の頃に、気になる女の子がいました。
ですが初恋で恥ずかしさばかりが先走ってしまい、なかなか素直にアプローチする事が出来ませんでした。
今思い出すと恥ずかしいのですが、好きな子はイジメてしまうの典型で、その子を泣かせてしまった思い出があります。
イジワルばかりしていたので、嫌われてしまい初恋が実る事がありませんでした。
そして高校で別々のところに進学し、それ以降一度も会った事はありません。
ですが、大学の時に実家に帰省した際に、卒業アルバムを見つけ、懐かしくなり見ていたら、初恋の子の写真を見つけました。
そしてその頃好きだった思い出がよみがえり、今何しているんだろう?と気になって、卒業アルバムに記載されている番号に電話したのです。でもいきなり数年ぶりに電話をしても覚えていてくれているのか、そして何を話したらいいのかと不安もありました。
ですが電話に本人が出て、「中学で同じクラスだった〇〇だけど、覚えてる?」と聞くと懐かしそうに「覚えてるよ」というので、「あの時イジメてごめん」と謝ると「なんであの時イジメてきたの?」と聞かれたので「初恋でどうしたらいいのか分からなかった」と素直に答えました。
そうすると嬉しそうで、電話でもいい雰囲気になったのです。
でも今はもう中学生ではありませんから、エッチな気持ちにもなるわけです。
久しぶりに初恋の子と電話して、勢いで告白までしてしまったので精神的にも興奮していたのでしょう。
どういう流れでそうなったのか、覚えていませんが、その後テレセまでしてしまったのです。
その後に「今も実家に住んでるの?」と聞くと「地元の大学に進学したから」「自分は進学で上京したけど今は夏休みで実家にいる」と話して翌日に会う事になりました。
数年ぶりで大人びて綺麗になっていたその子にもう一度告白し付き合う事になりました。
でも遠距離恋愛なので、会えない時はテレセをしています。

テレセならサクラに騙されない

出会い系サイトでサクラに騙された経験がある人は多いでしょう。
そのため出会い系サイトで女性と知り合った時には、相手は本当に一般女性なんだろうか?
そんなふうに疑ってしまう人もいるかもしれません。
ですがテレセの場合は、サクラに騙される心配がないと言えるでしょう。
なぜかというと、テレセとは女性も相手選びに警戒心を持っていないためです。
女性がなぜメールのやり取りをするのか?というとネットで知り合った相手と即会い即エッチに対して不安があるためです。
しかしそれがテレセとなれば話は別です。
テレセの場合は自分の部屋にいて、姿も見られる心配がありません。
匿名性も守られているので、女性にとっては最も安全にセックスを楽しめる手段だと言えるでしょう。
そのため、相手によってテレセだって当たりハズレはあります。
しかしそれは実際にテレセをしないと相性は分かりません。
それに見た目も経済力も別にテレセには求めないので、とりあえず知り合った後に試しに1回テレセをしてみようという流れになるからです。これだけ展開が早いとメールのやり取りを引き延ばす手段がないので、サクラにとっては儲ける事が出来ません。
そのためセフレサイトにはたくさんサクラが集まりますが、逆にテレセの相手を募集するサイトにはサクラはほとんど集まらないと言えるでしょう。
なので女性にとっても安全ですが、男性にとってもテレセは騙される心配がないので安全だと言えるでしょう。
それにこれは男性にも女性にも言える事ですが、見知らぬ人とセックスをする行為、不特定多数の相手とセックスをする行為は、性病の感染のリスクが高まります。ですがテレセの場合はセックスという言葉が使われていますが、テレセをしたからといって性病が感染する可能性はゼロです。つまり安心して欲求不満を解消する事が出来る手段だと言えます。
しかも時間も問わず、場所も自室で行えて、お金もかかりません。

テレセは少しオーバーアクションで

普通にセックスをする場合に、感じている演技をオーバーアクションでしまうと、演技だとバレバレで興ざめになってしまいます。
ですが、テレセの場合は相手に伝わる情報は音と声のみです。
普通にセックスをするような感じで、声を押し殺していたり、通常の音では相手にあなたの現状が伝わりにくい状態です。
そして上手く伝わらなければ相手も興奮しません。
それではテレセをする意味がないと言えます。
テレセの場合は音と声のみで全てを伝えないといけないので、オーバーアクションぐらいが丁度いいと言えるでしょう。
例えば喘ぎ声は普段よりもちょっと大きめに出すように意識して下さい。
そして濡れた音に関しても、そのままでは相手にまで聞こえづらいかもしれません。
ちょっと音を足すために、ローションなどを利用するといいかもしれません。
またバイブなども使用しても自分自身も直接的な刺激になりますし、相手としてもバイブの音が聞こえる訳です。
そうするとバイブを使ってオナニーしている相手の姿を想像する事が出来ます。
このようにバイブの音が想像力を刺激するアイテムとなり、興奮度が増すわけです。